販促効果を狙えるノベルティ

ノベルティを配布するために準備したり、受け取ったことはあるでしょうか。

展示会であったりイベントやセミナーに参加すると多くの場合にノベルティを配布されています。これは企業が会社名やブランド名や商品を覚えてもらうための手法として、その場で説明を行い印象付けるだけでなく、その後も何かのきっかけに思い出してもらえるように関係性を構築するために配布しているのです。ノベルティを準備して配布しようとすれば、多かれ少なかれコストはかかりますので最大限の費用対効果を発揮すべく、どのような物をどのように渡すかは戦略的に行いましょう。

戦略的というのは、つまりはその後の購買活動に上手く繋がるという意味ですので、その効果を期待できるかをお客様の行動や心理の流れを推測しながら検討する必要があります。どのように渡すかですが、むやみに来場者全員に渡すのではなく、名刺交換を条件にしたりアンケート回答を条件にするのが良いです。名刺交換を出来ればお客様の個人情報を入手出来るので、そのあとスムーズにコンタクトを取れるでしょう。

アンケートに回答をしてもらえれば、マーケティングに役立つデータ収集を行えます。そのようにして、こちらに有利な情報を引き出すために有利に動くことが大事になります。配布する物は、日常的に使ってもらえるちょっとした文房具や日用雑貨がおすすめです。例えばロゴ入りのボールペンやクリアファイル、カレンダーやタオルなどが一般的と言えます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *